トラクタ-ロ-タリ-

トラクタ-のロ-タリ-の幅を確かめるために片道100キロを走る。だいぶ疲れたかなたかなと思ったがそうでもなかった。このトラクタ-は40年以上たっているらしい。使えないことはなかいが道路を運転していて重心がぐらつくのと逆転がついていないことが難点。逆転がついていないと隅の土が盛り上がってしまう。これを何とかしたかった。

ジャンボタニシの蔓延

最近、水田にジャンボタニシが蔓延しています。正式名はスクミリンゴガイというそうですが、通称はジャンボタニシと呼ばれています。稲の苗が小さいときこれを食い荒らしてしまって植えた苗がなくなってしまう水田もあるようです。殺虫剤は粒剤の水稲用殺虫剤スクミンベイト3がいいようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

水稲用殺虫剤 スクミンベイト3 2kg
価格:2719円(税込、送料別) (2019/6/13時点)


ジャガイモの収穫

ジャガイモの茎が枯れてきたので少し早いかなと思いながらも一部、掘ってみることにしました。すると結構、大きいのもあり沢山収穫できました。トウモロコシ同様に水、肥料ともほとんどいらないので栽培自体は楽です。最近はどこでも畝に黒マルチを敷いて穴をあけて種をまくとか稚苗を植えることが当たり前になっていますが確かにそのほうが雑草を防げたり収穫が多かったりします。

大きくなったトウモロコシ

春に種をまいたトウモロコシが大きく育っています。トウモロコシはほとんど手間がかからないので結構、楽に栽培できます。この作物は好き嫌いがあるようで私は実はあまり好きではありませんが好きな人は多いようです。祭りの夜店などにいくと大抵これを焼いて売っている店を見かけます。焼いているときの匂いはでもこおばしい香りがします。

しつこいスギナの駆除にカマイラズ

駐車場に使っているアスファルトの表面にアスファルトを突き破ってスギナがはびこるようになりました。ネットを駆使して除草剤のサンフ-ロン、ラウンドアップなどいろいろ試していきました。どれも散布から2~3日すると散布したスギナは枯れかけるのですが後から後から新しいスギナが芽を出してきました。そのたびごとにラウンドアップやサンフ-ロンを散布していたのですがキリがありません。ある日テレビを見ていたらスギナにカマイラズというのがありました。試しにやってみるかと思っていたらちょうどス-パ-の店頭に置いてあったのを買って散布してみたら思いのほか効果がありました。確かにすべてに効果がある除草剤などはありません。効能に効果があるといって書かれていてもあやしいこともあります。スギナにほかの除草剤で効果がなかったら試してみるのはおすすめです。


スギナが枯れた後の画像しかなくて残念ですがカマイラズの散布前は後から後からスギナが出ていましたが散布後は枯れてスギナが出ないようになりました。

スイカの植え替え

タネから育てたスイカの苗がだいぶ大きくなりました。種から育てたことはなかったためうまくいくか心配でしたがそっそこ大きくなったので植え替えることにしました。植え替え直後はいつもしなびてしまいます。このまま枯れていくのではないかと心配ですがたいてい大丈夫です。

畑に亀

子供のころは、田んぼの畔、堀などでよく見かけました。ときどき道路の真ん中をゆっくり歩いているのを見かけましたが、最近はほとんど見なくなりました。この大きさだと卵から孵ったばかりの子亀だと思います。