PCが壊れたのでshopへもっていくと

PCがクラッシュしたのでshopへ連絡。電話に出た店員さんは礼儀正しかったのだがshopで対応に出た店員はどうにもこうにも話にならなかった。このpcは通販で中古でというと、「そんなpcは壊れるのが前提。通販で保証してもらってください。うちで見たら3000円。いただきます。見るだけで、うちはもうかるからいいけどね。通販の中古なんて壊れるのが前提!そんなの買って壊れたからってうちにもってこられてもね。」このpc shopはこの地方では老舗で若い時はずいぶん通った。坊主頭の社長が店頭にでて説明していた。あまりこのshopに来なくなって20年くらいたつ。当時はまだpc自体が高くて、そんなに簡単に買えるものではなかった。だからジャンク品をあさっていた。マザーボード、CD、メモリ、筐体などすべて寄せ集めである。自分で作ったpcは20台は超えていると思う。osを入れて一応は動いたのだが、すべて寄せ集めなので長くは持たないことだった。一番さきにやられるのはHDD、次はマザーボードだった。自作のpcもいいが困るのは部屋が部品で溢れてくることだった。

shopの社長と話をしようかと思ったけれど、移り変わりが激しいこの業界、自分も急いでいた。必要なのはHDD。このpcのHDDがあるらしい。いくらかと聞くと500ギガで2980円。もちろんバルク品。まあ、これでもいい。すると、さっきの店員が「これで、今後いっさい関係はないですからね。」言っていることがよくわからない。この業界は昔からこういうのがかならずいる。

ムカデの対処方法

夏が来るとムカデが炊事場、ふろ場など水気があるところにムカデが現れていました。このムカデを何とか寄せ付けなくなるような方法はないものかと思っています。今朝の新聞記事に「ムカデの対処」として以下のような記事がありました。

”樟脳(防虫剤)をトイレットペ-パ-にくるんで石鹸箱に入れて部屋の入り口や隅に置く”となっています。この樟脳は板状のものとなっています。

以前、ムカデの対処法でこの防虫剤の樟脳を置くという記事はネットで見たことはあるので、普通の防虫剤を使いましたがあまり効果はありませんでした。板状の36個入りの樟脳というのを探してみたらありました。


もうすぐあの梅雨がやってきます。やってみようと思っています。

ソプラノリコ-ダ-でMozart

小学校で使うようなリコ-ダ-でモ―ツアルトのコンツェルトができるとは思わなかった。でもビバルディのころは本来、こんな形ではなかったのか。そうすると縦のリコ-ダ-を横に横にしたのがフル-トではと思ってしまう。そうすると横笛はもともと東洋的でなかったか。